初めてのお客様育成文化醸成、育成力向上のヒント、無料メルマガ

文化・風土が個人や組織に及ぼす影響とは?

貴社の文化や風土は、一言でいうと、どのような文化・風土でしょうか。

考え方や行動の変化及び成長は、日常の活動の中で形作られます。
その形成に大きな影響を及ぼすのが、文化・風土です。

最後の最後までやりきる組織もあれば、早々に諦めてしまう組織もあります。

優秀な従業員が、個々に活躍することで目標は達成しているが、一体感がな
い組織もあれば、それぞれがお互いに助け合い、知恵やノウハウを出し合う
ことで成果につなげる組織もあります。

それは、管理職だけの責任でもなく、そこに所属する個人の責任でもありません。
文化や風土が、大きな影響を及ぼしています。

感覚的に実感されている方がほとんどだと思いますが、裏付けとなる3つの理論を確認してみましょう。
 

 1.集団圧力(同調圧力)

   周囲が同じような意見や行動で固まると、それらに外れた意見や行動ができにくくなり、本人も
   それが当然と思うようになるという理論。3本の異なる長さの直線が書かれたカードと1本の線が
   書かれたカードを示し、1本の線と同じ長さだと思う線を3本線から選ぶという実験で6人グルー
   プで一人ずつ回答していく。グループのうち5人はサクラでわざと誤った回答を行った場合、誰
   がみても明らかに分かる結論を、3分の1の被験者がサクラと同様の誤った回答をしたという実験
   が有名。




 2.割れ窓理論

   治安のいい街でも、割れた窓ひとつを放置しておくだけで、軽犯罪、重犯罪につながっていく芽
   になる。逆に、小さな割れた窓を放置せずに、そこから徹底的に取り締まることで、全体の治安
   が締まる、という理論。ニューヨーク州のジュニアーニ市長が落書きを徹底して消したことで治
   安が改善したことが有名。


  

 3.クルト・レヴィンの法則

   人が取る行動とは、人間の特性と環境が相互に作用して生じるものであり、【B=f(P・E)】と
   いう式で説明することができるという理論

    B:Behavior 行動  
     f:関数記号   
    P:Personality 人格、性格、個性、価値観
    E:Environment 職場環境、人間関係、風土 


短期的にも長期的にも、人は環境・文化・風土に左右されます。
入社して、その文化・風土の中で働くことによって、少しずつ染まっていく訳です。

各理論が示すように、文化・風土は人に影響を与え、行動を変えます。
行動が変わるということは、行動によって導かれる結果やアウトプットが変わるということです。


文化・風土は、個人・組織に大きな影響を及ぼすのです。



社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ