1on1面談ツール3点セット指導育成ハンドブック育成文化醸成、育成力向上のヒント、無料メルマガ育成文化醸成、育成力向上に役立つお勧め書籍

個人の成長をアシストする仕掛け3「モニタリング」

育成につなげる「仕組み」と「仕掛け」 どのようにすれば、個人の成長をアシストできるのか日々悩んでいる人は多いだろう。その「仕掛け」はどういうものがあるだろうか。
 
 今回は、個人の育成をアシストする仕掛け3.モニタリングについてお伝 えする。

モニタリングは、行動をモニター(監視)することで行動をコントロールする方法で、
代表的な活用法はダイエットである。毎日、食事で摂取したカロリーや消費したカロリーを認識することで、意識が高まり行動促進や抑制につながる。他にも、禁煙、トレーニングなど様々な場面で活用されている。

更に、モニターした結果を記録することでより効果が出る。

視覚化されることで、取り組みの変化や成長が目に見えるため、行動促進や抑制につながりやすい。
また、毎日記録を続けることで、ここまで休まずがんばったので穴をあけたくないという意識が働き継続にもつながる。カレンダーに〇×をつける、結果数値をつける、それが続いているのを見ることで、カレンダーに穴をあけたくない、途中でやめたくない、という心理が働くという訳だ。

継続が促進されることで習慣となるので、いい事づくめだ。
(同じことを21日間続けると習慣になるとされている)

モニタリングによるセルフマネジメントを支援するアプリはたくさん出ている。

<自分で>
「継続する技術」「自分ルール」「Habitify」「HabitBook」
「Momentum」「Way of Life」「目標達成記録」

<みんなで>
 みんチャレ


これを自分でやるのが、セルフモニタリング。
自分でやりきる人はいいが、三日坊主という言葉があるように、そんなに簡単な話ではない。

しかし他者が介入することで恥ずかしさや互恵性、返報性もあいまって、実施・継続に対する強制力が働く。

このモニタリングサポートの際たるものが、皆さんご存知の「RAIZAP」であろう。

設定した目的(体重、筋肉)に向かって、日々の結果を確認するだけでなく、毎食食べたものとカロリーをインストラクターに共有すると聞く。

あれだけの結果が出ることもうなずける。


このモニタリングを、仕事や人としての成長のための行動促進ツールとして活用する。
RAIZAP社のインストラクターのようになる訳だ。


難しく考える必要は無く、工数をかける必要もない。
本人がやると決めたことの結果を日々、報告してもらえばいいだけだ。

より熱心にやるのであれば1on1面談や振り返り面談で項目をつくり一緒に確認することで、更なる引き上げも可能になる。


弊社1on1ツールセットのDaily面談ツール(メールフォーム)には、モニタリングの要素も含めているので興味があれば、確認頂きたい。

< 1on1面談ツールセット>
https://kiduku-network.com/toolset.html


ちなみに、前回の強化法と同様、他者モニタリングも期限を区切って実施しよう。

チェックがなければできない人間に育ってもらっては困るはず。
習慣になるまでの、セルフモニタリングできるようになるまでの、期間限定支援ということで進めよう。
 

育成文化醸成、育成力向上のヒント 

       

   



【指導育成に関わる際のスタンスブック 無料プレゼント】

 管理職研修、育成者向け研修で、受講者の大きな気付きにつながってきた指導育成に関わるスタンス認識のワークのアウトプット
 を体系化した弊社オリジナルのハンドブックを無料でプレゼントしています。

 ⇒育成者のスタンスブックを無料で取得



育成コラムに戻る

社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ