無料レポート 人材育成を社内で効果的に進める育成の仕組み10選コンサルティング、研修お申込みの流れきづくネットワークセミナー研修コンシェルジュ1on1面談ツール3点セット指導育成ハンドブック育成文化醸成、育成力向上のヒント、無料メルマガ

企業経営体感研修(ビジネススキル、行動力確認)

企業経営を模擬体感、他者を巻き込む行動の連続でビジネススキル、行動力の確認、課題認識を行い、研修中に自己変容に挑戦!

 グループを一つの企業とし、市場に完成品を提供し利益を上げる企業経営を模擬で実施する研修です。よくあるボードやカードゲームではなく、実際にモノを作り顧客役に提案にいく中で売上を上げます。定期的に自分の人件費が引かれていく中で、いかに利益を出せるかを競うワークの中でビジネススキルや行動力、課題が確認できます。3期分回す中でPDCAの意味や効果を身を持って体感できます。
 「主体性」「行動力」「PDCA」「報告連絡相談」といったビジネスの基本から「巻き込み力」「モチベーション維持」といったリーダーシップ、「交渉力」「傾聴力」といった営業スキル、そして経営感覚まで確認することができる研修となっています。

企業経営体感研修概要

            
カテゴリー 組織力向上
研修No 18
研修タイトル 企業経営体感研修
目的 <内定者・新入社員の場合>
 社会人基礎力、ビジネスマナー、仕事の進め方の基本、会社の構造理解と課題認識 等
<管理職の場合>
 経営の利益構造理解、戦略の立て方、組織づくりと組織課題認識 等
<営業職の場合>
 営業に必要な要素、PDCA
※対象者や課題に応じて、目的の設定が可能です。
対象者 不問(管理職、リーダー、新入社員、内定者、職種別)
所要時間 1日(7時間)
受講人数 12名以上、適正20名
カリキュラム概要 ◆オリエンテーション
◆戦略立て、1期目実施(全体ワーク)
◆振り返り(個人ワーク、グループ共有)
◆戦略立て、2期目実施(全体ワーク)
◆PDCAの成果確認(個人ワーク、グループ共有)
◆戦略立て、3期目実施(全体ワーク)
◆最終決算報告
◆最終振り返り(個人ワーク、グループ共有、全体共有)
◆経営活動の要点共有
◆相互評価(グループ内自己評価、他己評価)
10.目標設定  

企業経営体感研修ダイジェスト(2分)
特長 ・よくあるボードやカードを活用したシミュレーションゲームではなく、実際にモノを作り
 他社と交渉し顧客に提案し、と行動し続けるため交渉力や巻き込み力などコミュニケーシ
 ョンなどもふまえた本当の実力が明白になります。
・研修中に行動変容が行われます。ワークの間に行う個人・チームでの振り返りで課題を認
 識し、それを次のワークにて変えていきます。PDCA、QCDの理解はもちろん、戦略や行
 動を変えることによる変化・成長を研修中に実体験として積むことできるため、研修終了
 後の行動変容につながります。
・客観的自己認知が進みます。講師もフィードバックや指摘を行いますが、それよりも自分
 自身の行動や受講者同士のフィードバックによって自己の特徴や課題に気づくことができ
 るため、課題に対する自覚や納得感が強く行動変容を促進します。
期待効果 ・市場経済の基礎(会社の利益構造)、先見性、変化への対応力、判断力、決断力、時間の
 大切さ、スピード意識、役割分担、発想力、交渉力、関係構築、戦略構築、コミュニケー
 ション力、巻き込み力などにおいて大事な要素と自己課題が理解できます。
・研修中のフィードバックにより、個人の行動が研修中に変化し始めます。
 ⇒変化が自信につながり研修後の行動変容につながります。
・組織全体の特徴や課題が明確になります。
推奨活用方法 ・新入社員研修の最終コンテンツとして学んだことの確認、総仕上げ、今後の動機づけに。
新入社員フォロー研修コンテンツとして、半年から一年の成長度合いの確認。
・リーダー研修や管理職研修の初日コンテンツとして、自分の行動力や巻き込み力、交渉力
 の確認、研修の動機づけに。
・営業研修のコンテンツとして実力確認に。
・営業以外の職種の方対象に、営業の大変さを理解するためのコンテンツとして

研修事例のご紹介

きづくネットワーク 公開講座

【実施日】 2015/05
【業 種】 オープンセミナー
【対 象】 若手社員、中堅社員、管理職
【人 数】 9名
【講 師】 武田 義昭
企業経営体感ワーク最終結果

主な研修内容

 各社から集まった受講者がグループとなり、一つの企業として活動を行う中で、企業活動、会社の利益構造、PDCA、QCD、チームワーク、巻き込み力、交渉力について自分の力を確認した上で、ポイントを学びました。皆さん初対面にも関わらず、行動につぐ行動に影響されてお互いに色んな意見を出し合い、期を重ねる毎にコミュニケーションが活発化していました。
 結果は、1期目は倒産する企業が出たものの融資を受けて復活、最終決算では、1期目に倒産し、一番成果の出せなかった企業がPDCAを元に戦略をしっかり立て行動を変えることによって優勝しました。今回の受講者は営業ではない方が多く、初めて営業活動をやってみて大変さがよくわかったという声も多かったです。
 結果発表後は、自己評価、同じグループメンバーからの他己評価、加えて講師の評価、アドバイスを最終的に実施。自分の課題を明確にした上で、今後現場でどう取り組むかについて目標設定を行い終了しました。

受講者の声

研修プログラム一覧

社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ