完全オーダーメイド型業績向上プログラム「オシエル」コンサルティング育成力向上研修、管理職研修視える化ワークショップ育成ツール 研修教材公開講座、セミナー研修コンテンツ購入プラットフォーム「講プラ」資料請求

成長ステージに合わせた指導育成法 状況対応アプローチ研修 <オンライン実施対応>

人材の流動化が激しい今だからこそ必要な指導育成の原理原則

 部下の指導育成を行う管理職やOJT担当者に対して、「教え方・育て方」の型となる成長ステージ別指導育成法「状況対応アプローチ」を学ぶ研修です。

 人材の流動化や多様な働き方が当たり前となった現在、じっくり育成する時間はありません。たとえプロジェクトのように一定期間だけ共に働く状況であったとしても、パフォーマンスを最大限に発揮してもらうために、成長ステージを見極め、適切な仕事分担、指導育成できるスキルが求められています。

 本研修は、相手の仕事に対する能力・意欲から現在の成長ステージを見極め、必要なサポート(教える、聴く・助ける、支える、任せる)を見極め、適切な対応ができるスキルを習得するため、一緒に過ごした時間関わらず適切な仕事の依頼、指導育成ができるようになります。また、相手が求めるものとサポートが合致するため、部下やメンバーのモチベーションを下げることなく、成長スピードを速めることができます。

 研修の8割はディスカッション、ロールプレイング、理論・ワーク・自社シミュレーションと自分や自社に置き換えながら学ぶことで、理解度を高めるとともに現場に戻った後の実践につながります。

成長ステージ別対応の必要性

成長ステージに応じて、部下や後輩が求めるサポートは異なります。
ステージに応じた対応ができなければ、良かれと思って行うサポートが逆効果につながることもあります。

【成長ステージイメージ】




営業職に置き換えてみると】

<能力にフォーカスして確認>





成長ステージは営業職に限らず、全ての職務において発生しています。
ステージに応じた適切な対応ができるかどうかは、従業員のモチベーションを上げ、最大限のパフォーマンスを発揮してもらうための必須要素です。

成長ステージ別指導育成法<オンライン実施対応> 状況対応アプローチ研修概要

              
カテゴリー 育成・指導力向上
研修タイトル 相手の成長ステージに合わせた指導育成法 状況対応アプローチ研修
オンライン実施 可(カリキュラム、実施時間に変更有り)
ZOOM、グーグルスプレッドシート活用
目的 ・指導育成者としての心構え、対応方法、日常の運用についての理解する
・より早くより適切に成長させるための指導育成方法を理解することで、自信
 をもって指導育成にあたれるようにする
・指導育成という役割に対するやりがいや意欲を醸成する
対象者 人を指導育成する立場にある方(管理職、リーダー、OJT担当者等)
所要時間 6-7時間
受講人数 4名-12名
カリキュラム概要

◆現状理解
 ・ケーススタディ(個人ワーク、グループ共有)
◆育成担当者の役割、重要度
◆相手理解(個人ワーク、グループ共有)
 ・自分が入社した時を振り返る
 ・信頼の理由、やる気を出す理由を考える
◆状況対応アプローチ

 ・体感:こんな時どう感じる?(ロールプレイング)
 ・理論
 ・シミュレーション:自社メンバーに置き換えて考える

 (グループワーク、発表)
 ・演習問題(個人ワーク、グループワーク)
 ・実施時のポイント
◆目標設定
 ・育成計画作成(個人ワーク、グループ共有)
◆まとめ 

特長 ・相手視点に立って考え行動するという意識付けがなされます。
・ワーク、ロールプレイング等、受講者が考える機会、体感する機会が多い
 研修であり本質的な理解が進みます。
・日常の現場ですぐに、かつ継続的に活かせる内容で構成されています。
期待効果 1.指導育成に対する理解が進み受講者が指導育成に前向きかつ自信をもって
  取り組むようになります。
2.自律した人材をより早く育てることができるようになります。
3.我流の教え方から抜け出すことができるため、人による指導対応方法のバ
  ラツキが無くなります。
4.部下、成長ステージに応じて必要な対応が理解できることで若手の早期離
  職防止や優秀な人材の退職を防げるようになります。
5.新人、中堅といった階層問わず適切な育成ができるようになります。
6.正社員、委託社員、パート・アルバイト社員など雇用形態問わず適切な育
  成ができるようになります。
7.中途メンバー、プロジェクトメンバーなど一緒に働いた時間の長さに寄る
  ことなく、関わる瞬間から適切な育成・指導が行えるようになります。
8.社内で育成・指導に関して共通言語ができることにより、上司・部下が異
  動しても適切な指導育成が可能になります。
研修アウトプット ・自社の各部門における成長ステージ別対応法
・状況対応アプローチに基づいた部下育成シート
標準成長&育成カレンダー作成ワークショップと組み合わせる ⇒ 標準成長&育成カレンダー作成ワークショップ

 

受講者の声

フォローアップ研修にて状況対応アプローチ実践後の振り返り


詳細資料請求 オンライン相談会


研修プログラム一覧

社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ