無料レポート 人材育成を社内で効果的に進める育成の仕組み10選コンサルティング、研修お申込みの流れきづくネットワークセミナー研修コンシェルジュ1on1面談ツール3点セット指導育成ハンドブック育成文化醸成、育成力向上のヒント、無料メルマガ

指導育成力強化プログラム

育成に関する知識(分かる)をスキル(できる)に変えるプログラム

管理職、OJT担当者、トレーナーなど指導育成に関わる全ての方が対象となります。
相手を主体とした考え方を元に、成長ステージ別対応、タイプ別コミュニケーション、育成
において力を発揮する質問スキルを習得することで、部下・メンバーの離職を防ぐだけでな
く部下・メンバーをより早く、より適切に成長させることができるようになります。

1日目の本研修後は、成長ステージ別対応を実践して頂き、その結果を事前に提出した上で、
講師が一人一人の取り組みや結果を確認した上で、研修の場でフィードバックを行います。
他者のうまくいった取り組みや実施することで出てきた疑問を払拭することで、更に自信を
持って取り組むことができるようになります。

半年近く、育成に対し強い意識をもって臨むことで、部下や職場の反応も変わり、関係性の改善ににもつながる研修です。

指導育成力強化プログラム概要

            
カテゴリー 育成・指導力向上
研修No 1
プログラムタイトル 指導育成力強化プログラム
目的 ・指導育成者としての心構え、対応方法、日常の運用についての理解する
・より早くより適切に成長させるための指導育成方法とコミュニケーションの基本的
 なスキルを理解することで、自信をもって指導育成にあたれるようにする
・指導育成という役割に対するやりがいや意欲を醸成する
対象者 人を指導育成する立場にある方(管理職、リーダー、OJT担当者等)
所要時間 本研修1日(7時間)、実践期間 3,4ヶ月 フォローアップ研修1日(7時間)
受講人数 4名以上、適正24名
カリキュラム概要 <本研修>
◆指導育成者の重要度
◆相手(部下、社員)理解
◆相手の成長ステージに応じた指導育成法(状況対応アプローチ
◆指導育成計画作成

 ~状況対応アプローチ実施~

<フォローアップ研修>
◆実践後の振り返りと復習、疑問払拭による理解の深堀
◆人を動かす力を強化するための自己理解・他者理解
 (タイプ別:ソーシャルスタイル理解とトレーニング)
◆指導育成に関わるコミュニケーション力強化(質問スキル向上)
特長 ・自分視点ではなく相手視点にたって考え行動するという意識付けがなされます。
・ワーク、ロールプレイング等、受講者が考える機会、体感する機会が多い研修
 であり本質的な理解が進みます。
・日常の現場ですぐに、かつ継続的に活かせる内容で構成されています。
期待効果 1.指導育成に対する理解が進み受講者が指導育成に前向きに取り組むようになります。
2.人による指導対応方法のバラツキが無くなります。
 (指導育成に関して共通言語でコミュニケーションできるようになります。)
3.部下に応じて必要な対応が理解できることで若手の早期離職防止や優秀な人材の退職
  を防げるようになります。
 →相手の能力や意欲に応じた状況対応アプローチを体系立てて知ることにより、育成
  に関わる側も自信を持って対応でき、ストレスや悩みが軽減されます。   
 →自分と同じタイプ、逆のタイプなど、人には様々なタイプがあること、合わないタ
  イプに対する対応方法を知ることでコミュニケーションの在り方が変わります 。
4.上記1,2,3を通じて、部下との信頼関係が構築・強化されます。
研修アウトプット <本研修>
・自社の各部門における成長ステージ別対応法
・状況対応アプローチに基づいた部下育成シート
・状況対応アプローチ実施計画及び実施結果

<実施>
・状況対応アプローチ実施計画及び実施結果

<フォローアップ>
・受講者のソーシャルスタイル タイプ

受講者の声

研修プログラム一覧

社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ