商工会議所様向け講座・セミナーリクエスト型オープンセミナー指導育成力向上リクエスト型オープンセミナー企業経営体感よくあるご質問に対する回答資料請求

研修実績

 弊社の研修、育成プログラム実施のこだわりは「変化」です。
研修のコンテンツでもなく、研修自体の満足度でもなく、研修を受けた受講者の皆さんが現場にて実践・継続の上で「変化」することにこだわって提案・実施をさせて頂いております。
 従って、1日で終わる研修ではなく、可能であれば実践、フォローアップを含めた研修プログラムをご提案させて頂いております。
また、数日にわたっての取組みが物理的に無理な場合は、研修終了後に貴社内で負荷がかかることなく受講者の方の実践・継続につながるフォローアップツール、仕組みの提案を行っております。

指導育成力向上研修・メンター研修・OJT担当者研修

企 業 対 象 人 数
大手金融機関 中間管理職 200名強
金融サービス会社 支店長 10名弱
駐車場サービス会社 管理職 10名弱
 IT企業 管理職 10名弱
大手スーパー OJT担当者 50名強
大手人材会社 経営幹部 20名弱
大手建設会社 女性管理職 100名弱
大手家電量販店 係長 20名弱
飲料メーカー販売会社 管理職 10名強
情報サービス会社  営業所長、所員 40名強
素材メーカー OJT担当者 30名強
ショッピングモール 店長、リーダー 50名強
大手組合 次世代リーダー 20名弱
IT企業 次期リーダー 20名弱
 医療ベンチャー 店長、リーダー 20名弱
中堅IT企業 主任 60名強
大手通信企業 管理職 60名強
    ほか

女性活躍推進プログラム、女性キャリア開発研修

企 業 対 象 人 数
大手建設会社 女性社員 200名強
大手インフラ会社 リーダー 40名強
大手メーカー 女性社員 30名強
 地方銀行 次世代リーダー 15名強
大手家電量販店 係長  20名強
大手スーパー 若手女性社員 30名強
    ほか

「場力」向上研修

企 業 対 象 人 数
ショッピングモール 店長、店員 70名強
専門学校 教職員 20名強
ペットフード卸 社員 10名強
建設設備会社 リーダー 20名強
燃料会社 次世代リーダー 50名強
    ほか

コンピテンシー研修

企 業 対 象 人 数
大手金融機関 中間管理職 200名強
大手組合 係長 30名弱
大手人材会社 経営幹部 20名弱
大手製薬会社 MR 70名弱
地方銀行 課長 15名弱
IT企業 管理職 15名弱
大手インフラ会社 リーダー 40名強
燃料会社 管理職 20名強
素材メーカー 班長 70名強
大手組合 次世代リーダー 20名弱
中堅IT企業 主任 60名強
地方銀行 次世代リーダー 70名強
    ほか

企業経営体感研修

企 業 対 象 人 数
大手IT企業 新入社員 40名強
大手メーカー 女性社員 30名強
地方銀行 次世代リーダー 20名強
福岡商工会議所実務研修講座 新入社員 11名
    ほか

実施企業・団体 (五十音順、実名出し許可を頂いた企業・団体)

  麻生セメント株式会社 
  株式会社シティアスコム 
  株式会社テクノ・カルチャー・システム 
  株式会社ソリューション 
  東福互光株式会社
  中央福岡ヤクルト販売株式会社
  トラストパーク株式会社
  博多メディカル専門学校
  株式会社ふくや
  株式会社ヴェントゥーノ
  マックスバリュ九州株式会社

  大阪府寝屋川市 (アンガーマネジメントと叱り方研修)
  福岡県朝倉市 

  鹿児島商工会議所(新入社員セミナー) 
  北九州商工会議所(指導育成力養成講座)
  福岡商工会議所 (メンタリング力養成講座、指導育成力養成講座、新入社員フォローアップ講座)

  ほか      

   

研修事例のご紹介1 指導育成力向上研修

東福互光株式会社 様

【実施日】 2015/11/27
【業 種】 サービス
【対 象】 係長以上役職者
【人 数】 24名

主な研修内容

 まずは緊張をほぐすために各個人が指導育成で大事にしていることの確認を楽しく行いました。その後、自分自身が入社したタイミングから今に至るまでの振り返りを行うことで、部下や後輩社員の視点と指導育成に重要なことを学んで頂きました。
 本題の状況対応アプローチですが、こちらは理論を先に学んでもピンとこないため、まずロールプレイングで上司役・部下役となって、設定された状況の役を二度演じて頂きました。そこでは違和感が発生するのですが、何故その違和感が発生する理由を理論を学ぶことでご理解頂きました。研修で大事なことは、理論や知識よりも実践できるかどうかです。理論を学んだ後は、知識を行動に変えるためのワークとして、自社におけるそれぞれの成長段階毎のメンバーを想定したシミュレーションを行い発表して頂きました。最終的には実際の部下に対して状況対応アプローチを用いた育成計画を立てて頂き終了です。
 開始から終了まで、ワーク、ロールプレイングの連続で、それぞれのコンテンツに対して皆さん積極的に取り組んで頂いたたこともあり、あっという間に一日が終了しました。指導育成の悩みや疑問が払拭された方も多いようで、楽しみながらも指導育成の土台となる手法を学んで頂けました。

受講者の声

研修事例のご紹介2 「場力」向上研修

博多メディカル専門学校 様

【実施日】 2015/00/00
【業 種】 教育
【対 象】 全職員
【人 数】 23名

主な研修内容

 3月、8月、12月と全3回の研修でした。組織全員で受講されたこと、全3回で定期的に振り返りの機会を設けて頂いたため、研修後も研修内容が日常で話題にあがっていたというお声を頂き、講師からみても変化や成長がみてとれました。
 1回目のメインテーマは「場力」向上。3つのゲームを通して個人の思考・行動のクセの確認、自社の「場力」認識を行った上で組織のために何ができるか、「場力」を向上させるために何ができるかということを考える研修でした。
 2回目のメインテーマは役割認識。最高の組織にするために、自分達に求められる要素をカードを活用しながら全員で選びだし、その要素にそった行動の洗い出し、体系化、発表を行いました。その後は皆さんで洗い出したいい行動をチェックシートとして実践につなげました。
 3回目のメインテーマは組織規範の認識と改善。組織に存在すると思われる「暗黙の了解」「素朴な疑問」などを事前に弊社に頂き、それを全員がいる前でテーブルにあげ、全員でどう対応していくかを考えていきました。実際の具体的な事案に対する取り組みであったため、3回目が一番皆さんにとって印象深く意義あるものであったようです。
 3回目の研修は、互いに信頼関係がないと逆効果になる可能性があるのですが、1,2回目の研修状況、その後の取組みをふまえて実施していいと判断した上で行ったのですが、やはりいい結果につながりました。

受講者の声


  資料請求
   

社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ