きづくネットワーク 料金案内

育成文化醸成、育成力向上支援によって、顧客のミッション実現を加速させる

きづくネットワークのHPを訪問頂きありがとうございます。
当社のコンセプトは、「研修を限りなくゼロにする会社」つまり、研修に頼ることなく、日常の活動で個人・組織が自律的に成長し続ける組織作りに貢献する会社です。

目的・ゴールはコンサルティング、研修の実施ではなく、お客様の中で相互育成が自然に行われている状態、学習組織への変革支援です。
企業が期待するところの個人・組織の成長は、日常の活動や経験によってでしか得ることができないものがほとんどです。その日常における成長を実現する手段として、育成文化醸成、育成力向上を軸に、お客様のミッション実現を加速化するコンサルティングを行っています。


 【育成文化醸成に注力している理由】

  Ⅰ.経営資源「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」において、 「モノ」「カネ」「情報」を獲得・活用するのは「ヒト」であり、
    戦略、戦術を実行し、日常の糧を生み出すのも「ヒト」です。

  Ⅱ.世間的に注目されているテーマ(ワークライフバランス、生産性向上、ハラスメント防止など)について、制度導入やプロ
    ジェクト実施、研修など様々な取り組みが行われていますが、根本を変えなければ時間の経過とともに、同様のことが発生
    する対処療法で終わってしまいます。
    それぞれのテーマが未来永劫続く取り組みとして変革・浸透を図るには、それを主体的に受け入れブラッシュアップを重ね
    る文化・風土が必要です。

  Ⅲ.クルト・レヴィンの法則【B=f (P・E)】で言われるとおり、環境は人の行動に影響を及ぼします。
    優秀な人材を採用しても、研修を施しても、組織の文化や風土が非協力的であったり、チャレンジが奨励されない保守的な
    風土であれば、変化はおきません。逆に、一度育成文化・風土を構築し、磨き続けていれば、その後入社してくるメンバー
    は「育成」が当然という意識で、自他、組織の成長につながる行動が自然にできるようになります。

  Ⅳ.働き方の多様化が、大企業のみならず社会全体に広がることが想定されます。そうなると、雇用ではなくプロジェクトメン
    バーとして外部人材と働くことやパートナーとして働くといったことが日常になります。その時に、「自社に対するロイヤ
    リティを」と言っていては何も始まりません。しかし、その環境においてもパフォーマンスやアウトプットは最大化する必
    要があります。
    仮に一定の期間しか共に働かないメンバーであっても、直接雇用ではないとしても、共に働く相手を受け入れ、最大のパフ
    ォーマンスを発揮できるように、相互育成、組織貢献をする意識が全員が持てる文化や風土が重要となります。
 


 【育成力向上に注力している理由】

  Ⅰ.育て方・教え方の原理原則や具体的手法を教えている企業は少なく、誰につくかによって成長の仕方が異なる『育成の属人
    化』が発生しており、配属された人材の成長が運によって左右されています。しかし、それは、指導育成の原理原則や手法
    を知らないから起こる当然のことであり、指導育成に関わる個人の責任ではなく、組織でカバーするべきものです。

  Ⅱ:育て方・教え方は踏襲されます。現在育成される側の人間が、いずれ育成する側に回ることを考えると、今、行われている
    指導育成が適切なものならば、適切な指導育成を行う人間を育てていることになりますが、今行われている指導育成が誤っ
    たものならば、誤った指導育成を行う人間を育てているということを意味します。その観点で、『育成力』が5年後、10年
    後に組織に与えるインパクトはとてつもなく大きいのです。
    誤った指導育成を延々と行わないためにも、指導育成の原理原則・手法を学ぶことは必須です。



きづくネットワークの特長

弊社は、下記の3点を特長としています。


  1.育成文化醸成、育成力向上に強い

   2011年創業以来、育成文化醸成・育成力向上支援にこだわり、ノウハウを蓄積しています。
   研修という「点」での支援ではなく、フォローアップを含めた「線」、組織全体が関わる仕組みや制度による「面」、それ
   らが個人、仲間、組織に自然に引き継がれブラッシュアップされていく「未来」をサポートする育成文化・育成力向上の支
   援を行うことで、お客様の成長を実現していきます。
        


  2.コンテンツ提供型 研修内製化支援

   お客様の育成文化醸成、育成力向上のためには、自社でできる研修はお客様内で都度ブラッシュアップを重ねながら実施し
   てもらった方がいいと考えています。そこで、まずはご要望に応じた研修を弊社で構築の上、実施します。実施する研修を
   担当者にオブザーブして頂いた後に、資料やタイムテーブル、解説ポイントを全て提供することで、お客様での内製化を支
   援しています。
   内製化した研修を、ブラッシュアップし続けることで組織の育成力は高まり続けます。



  3.日常で自律的な成長を実現するためのツール提供

   学んだことの実践や継続、育成文化醸成のための日常の取り組みやブラッシュアップを支援するため、動画や画像・PDFの
   共有やチャット機能、検索機能が付いた育成・組織力強化のためのクラウドツールを始め、育成文化醸成、育成力向上につ
   ながる様々なツールや教材を提供しています。



サポートまでの流れ

1.お客様の問題・課題・テーマの明確化
   
  人事戦略のコアとなる要素体系を確認しながら、解決したい問題・課題やテーマを
  明確にします。

2.ヒアリング

  明確化したご要望と現状、目指す状態、ありたい姿を徹底的にお伺いします。
  研修のご要望を頂いても、要因が別のところにある場合は、研修以外のご提案とな
  ることもございます。

  例)離職が多いため、育成者の研修を…。 

    ⇒その離職は、本当に問題なのか?と離職の中身をよくよく見た結果、必要な
     新陳代謝であると結論づけられた場合は、そのままでいいという結論もあり
     得ます。
    ⇒育成対応の問題ではなく、採用する人物像のそもそものミスマッチや採用基
     準の未設定、制度面の問題ということもあります。

3.実施策のご提案

  ヒアリングを踏まえ、コンサルティング、顧問、研修、外部メンターなど、効果・
  結果につながる実施策を提案します。
 ※弊社で実施できるアクションは弊社で、弊社で実施できないアクションについては、
  パートナー企業もしくは他社紹介という形でサポートします。

4.お客様にて検討

5.実施が決まった段階で契約取り交わし

6.実施

7.振り返り



契約の締結までは、費用は発生しません。お気軽にお問い合わせください。

社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ