無料レポート 人材育成を社内で効果的に進める育成の仕組み10選コンサルティング、研修お申込みの流れアドバイザリー契約育成文化醸成、育成力向上のヒント、無料メルマガ

マネジメント層強化支援 

マナジメント層強化支援

プレイングマネジャーをやりがいもって活躍できる状態に

組織メンバーの力を最大化するためには、誰かに業務が集中している状況は芳しくありません。しかしながら、どの組織も組織貢献度合にバラつきがあるのが実態です。

例えば、プレイングマネジャー。中間管理職は、プレイングマネジャーとなっている組織が多いと思います。コンサルティングや研修で伺う企業のほとんどのプレイングマネジャーは、業務比率の中で【 プレイヤー > マネジャー 】となっており、自分が最も活躍している状態、動いている状態となっており、マネジメントが十分に行われていないという状態です。
管理職研修を実施する際、多くの気付きや学び、アクションプランを立てたとしても、いざフォロー研修で伺ったり状況を確認すると、忙しすぎてできなかったということをよく伺います。皆さんに、やらなければという意識は強くあるものの、物理的にできないという状態です。そして、心身ともに疲弊しています。
その結果、部下や後輩もその姿を日常で目の当りにし、管理職にはなりたくないと思う人材が増えるという悪循環も生まれています。

マネジメント層強化支援は、プレイングマネジャーの成長支援を行います。現状の把握、具体的な整理・整頓、適切な権限委譲、役割分担の推進を支援することで、部下・後輩の成長、本人の成長、組織の成長を支援します。そのことで、管理職の在り方が明確になり、安心して管理職を目指すことができるようになります。

マネジメント層強化支援

下記3ステップで実施します。

STEP1.マネジメント層実態調査アンケート
     10項目のアンケートで現マネジメント層がどのくらいマネジメントや育成に関われているのか、充実度ややりがい含め
     確認を行います。

    期待効果:マネジメントの基礎に基づいたアンケートに回答することで、自身の実態把握だけでなく自身の役割や責任を
         改めて認識します。


STEP2.整理整頓ワークショップ
     10項目のうち、8つの項目に基づき、各々が取り組んでいる各役割・任務・業務に対する投資比率を把握した上で、
     改善・維持・停止・権限委譲/引継ぎなど今後に向けた整理を行います。

    期待効果:日常多忙な中で「今」に追われている状況から「未来」に視点が向います。
         整理することで、「無理」が「できるかも」「やってみよう」に変わります。
         強制的に権限委譲・引継ぎを考えてみることで、育成の必要性に気付きます。
         プレイングマネジャーのみならず組織全体の整理につながります。


STEP3.課題対策実施
     実態調査アンケート及び整理整頓ワークショップにて明確になった組織課題(人員不足、教育、制度など)に対する
     個別対策を実施します。

    期待効果:現場が現実で直面している課題を解決していくことでプレイングマネジャーのモチベーション向上、組織の
         生産性・効率向上につながります。


社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ