コンサルティング育成力向上研修、管理職研修視える化ワークショップ育成ツール 研修教材サブスクリプション プログラム公開講座、セミナー新入社員フォロー研修人材育成 メールマガジン資料請求

研修内製化支援

3つの支援スタイルで、貴社に合わせた無理のない内製化を実現

 研修は外部に委託した方がいいものもあれば、内部で実施した方がいいものもあります。内部で行うことで、実施毎に効果・精度が高まるだけでなく、自社の育成文化、育成力向上にもつながっていきます。弊社は、3つのスタイルで内製化支援を行っており、貴社状況に合わせて無理なくスピーディに内製化を実現します。

 研修でポイントとなるのは、カリキュラム、コンテンツはもちろん、進め方・ファシリテートも重要な要素です。ワークにどのくらい時間をかければいいのか、どう受講者を巻き込めばいいのかは、初めての場合は戸惑うことも多いでしょう。
 その点をふまえ、弊社の内製化支援は、研修を実施している状況をオブザーブ頂くことと実施プログラム、カリキュラムをそのまま運用できるように仕様書、タイムテーブル、実施ガイド(講師が話す説明資料)まで提供することを特長としており、支援後に、貴社内で無理なく実施ができるように全力を注ぎます。

内製化支援スタイル1:研修スタート型

先に研修を実施した上で、検証、カスタマイズを行い、コンテンツとして提供

 弊社の研修コンテンツをそのまま内製化につなげる手間のかからないスタイルです。弊社で実施する研修を貴社担当者に終日オブザーブして頂いた後に、研修実施のためのテキスト、ワークシートのほか、実施ガイド、タイムテーブルなど研修を実施するための資料を全て提供します。※コンテンツによっては、できない研修もあります。



 【実施フロー】

  STEP1:研修情報(目的、ゴール、対象者、実施時間)など必要情報確認
  STEP2:きづくネットワークプログラム、コンテンツ提案
  STEP3:貴社確認
  STEP4:調整
  STEP5:研修実施
  STEP6:研修内容、受講者コメントふまえ合同でカスタマイズ
  STEP7:研修実施のための仕様書、研修資料、カリキュラム、タイムテーブル、実施ガイド提供
  

内製化支援スタイル2:協議型

協議の上でプログラム、カリキュラムを構築後、研修を実施、検証、カスタマイズを行い、コンテンツを提供



 【実施フロー】

  STEP1:研修情報(目的、ゴール、対象者、実施時間)など必要情報確認
  STEP2:ニーズを確認の上、協議の上でプログラム、カリキュラムを構築
  STEP3:研修実施
  STEP4:研修内容、受講者コメントふまえ、協議しながらブラッシュアップ
  STEP5:研修実施のための仕様書、研修資料、カリキュラム、タイムテーブル、実施ガイド提供
  
オンライン相談会


研修プログラム一覧

社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ