資料請求コンサルティング、研修お申込みの流れ人材育成コンサルティング基本プログラムきづくネットワークセミナー育成文化醸成、育成力向上に関するコラム人材育成、育成力向上に関するメールマガジン商工会議所セミナー、研修

組織育成力向上研修

組織育成力向上研修は、組織全体を成長させる、組織の育成力を向上させる研修、ワークショップを提供しています。研修は受講者が気付きを得て現場に戻っても、今までの組織慣習や周囲が対応してくれないことによって元に戻るという問題が指摘されています。
それを解決し、研修後に、行動変容、組織学習、組織変革が継続的に行われるプログラムを提供しています。


【ホワイトボードと付箋ワークショップ】

 チームの生産性向上、業務・役割の平準化、人材育成を実現します。いずれのワークショップも、学ぶのは概念ではなく手法であり実行力です。ワークショップで実際に実施することで、翌日から生産性向上、業務・役割の平準化、人材育成が確実に前に進みます。

標準成長&育成カレンダー作成ワークショップ 標準成長&育成カレンダー作成ワークショップ

【新人・中途社員の確実な成長を継続的に】

どの企業にも共通する人材育成課題として「新入・中途社員の離職防止 / 早期戦力化」「育成の属人化防止」が挙げられます。それらを根本的に解決し、新入・中途社員のモチベーションを維持し、確実な成長を促すためのツールとして、標準的な成長スケジュールと実現する育成プランを1枚にまとめたカレンダーを作成するワークショップです。

権限委譲・役割分担ワークショップ 権限委譲・役割分担ワークショップ

【成長のために適切な業務分担を行いたい】

プレイングマネジャーや業務を抱え込むメンバー向けのワークショップです。組織の成長のためには、誰かに業務が集中する状態は好ましくありません。その状態を変えるために、業務の棚卸、整理、未来への検討、権限委譲、業務移管、役割分担の対象者からスケジュール設定まで、翌日からを行動できる準備を行います。

組織規範検討ワークショップ 組織規範検討ワークショップ

【成長につながる組織規範に変えたい】

組織に存在する暗黙のルールである組織規範にはいい面、悪い面があります。一つ一つの組織規範をアンケートにより洗い出し、要・不要の判断、内容改善を全員で実施することで、生産性向上と組織の一体感醸成を同時に行う研修です。部門メンバー全員でアクションを決定するため、納得感があり、確実な変革につながります。


【研修】

 ワーク中心で進める研修です。チームビルディング、役割認識・当事者意識の醸成、行動変容を実現します。

場力向上研修 場力向上研修

【組織の空気を前向きなものに変えたい】

組織の心理的安全性がいい影響を及ぼすことが注目されています。それは、場の力となり、いい方向、悪い方向問わず、所属メンバーに対して大きな影響を及ぼします。本研修は、様々なグループワークを通して自部門の場力を確認する中で、場力の改善につながるアクションを考えます。

コンピテンシー研修 コンピテンシー研修

【組織の底上げを確実に図りたい】

コンピテンシーとは高い成果、パフォーマンスにつながる行動特性です。役職、職種毎のコンピテンシーの洗い出しとパフォーマンスにつながる行動の形式知化、ナレッジマネジメントにつなげることで、役割認識に対する意識付け、行動変容を促進し、確実な業績向上や組織活性化につながります。

企業経営体感研修 企業経営体感研修

【視点の引き上げ・行動変容を促したい】

新入社員研修の総確認、管理職としての動機付け、女性のマネジメントへの興味・関心・自信付けコンテンツとしてお勧めです。3期分の企業経営を模擬体感する中で、行動力・課題確認や、PDCA、QCDの効果実感、巻き込み力などテーマに合わせて深い気付きと学びを得ることができます。


【研修・ワークショップお申込みの流れ】

 
 1.お問い合わせ
   お問い合わせフォームもしくはお電話( 福岡 092-738-5056 / 東京 03-6403‐5609 )にてお問い合わせください。
   具体的な検討に入る前の段階でも、承っておりますので、お気軽にご連絡ください。


 
 2.訪問日程調整、事前ヒアリング   
   電話にて、訪問日程の調整と確定しているようであれば下記2点についてお伺いします。
    ①実施背景・目的  ②対象者(階層、人数)


 
 3.訪問、ヒアリング
   研修プログラムは、貴社にあわせてカスタマイズします。研修で実現したいことやご要望をお聞かせください。
   ・期待する効果、実施内容、進め方、希望実施日程、ご予算など    


 
 4.研修プログラムのご提案
   打合せを元に、組み立てた研修プログラム案(カリキュラム・実施概要、担当講師など)を提示します。
   提案内容を確認頂いた上で、再度ご要望を頂きブラッシュアップ、再構築も可能です。
   最終提案の段階で、見積書を提示します。


 
 5.実施決定、契約締結、実施準備 
   ご提案・見積をふまえ正式に発注を頂いた後に、契約書もしくは注文書の締結、実施準備を行います。 
   【実施準備】事前課題の有無、研修会場、準備物の確認、研修アンケートの用意などの打合せ、研修資料送付


 
 6.研修実施
   プログラムに基づき、研修を実施します。


 
 7.請求、フォローアップ訪問
   研修終了後、請求書を送付します。
   報告書(研修実施内容、効果、講師所感、今後の課題、研修で挙がった質問の回答など)をまとめ報告に伺います。
   実施後のフォローアップや今後の取り組みについて打合せを行います。



【よく頂くご質問】


 
【実施日の決定及び依頼から実施までの期間について】

  研修実施日は、お客様のご希望日程と登壇講師の日程を調整し、決定します。
  急遽のご依頼にも、できる限りお応えするようにしております。
  講師の調整がつけば、2日前までのご依頼を承ります。


 【実施曜日、時間の制限について】

  業種によって平日日中の実施が難しいケースも多いため、土曜日、日曜日、夜間実施のご要望も承っています。


 【研修開始時及び終了時について】

  研修提案時に、ご要望に対する企画提案書、登壇講師のプロフィール、見積書を提出します。
  研修実施後は、それぞれの研修のアウトプットの他、登壇講師による研修報告書を提出します。
  ご要望に応じて、受講者一人一人に対する個別所感の提出も承っております。
 (別途個別確認を行うアセッサーの費用が発生します。)


 【お客様で準備頂くファシリティ、備品、資料について】

  原則として、下記をご用意頂きます。
   ・ファシリティ・備品:研修会場、プロジェクター、スクリーン、ホワイトボード、ホワイトボード用ペン
   ・研修資料:テキスト、ワークシート(弊社からデータ送付の上、お客様にて印刷・準備)

  ※随時ご相談に応じます。模造紙や付箋など追加でご準備頂く備品や文具が発生する研修がございます。

 【交通費、宿泊費について】
 
   ・研修登壇日以外の交通費はかかりません。
    研修登壇日の、講師交通費及び宿泊費は実費にて請求となります。(宿泊費上限など、貴社規定がある場合はそれに準じます。)
    金額については、見積時に合わせて提示致します。



社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ