コンサルティング育成力向上研修、管理職研修視える化ワークショップ育成ツール 研修教材サブスクリプション プログラムメンター制度導入支援公開講座、セミナーお問い合わせ/資料請求

業務スキル向上の仕組み構築支援

 人材の流動化、働き方の変化に伴い、個人と組織の育成は負担も難易度も増す一方です。この環境下で、会社が成長し続けるためには、従業員の実務スキルが向上し活躍することが欠かせません。個人の成長スピード最速化、パフォーマンス最大化を実現する仕組みの構築を支援します。

【特徴】
 1.一時的・一過性の取り組みではなく、【ストック・資産】として蓄積される取り組み(共通認識・共通言語・仕組み)
 2.人に担保する育成と仕組みに担保する育成体系の確立
 3.テクニカルスキル(実務スキル)早期成長の仕組み確立

【期待効果】
 1.人の入れ替わり、柔軟な働き方に影響されない仕組みの確立
 2.育成の属人化防止
 3.生産性・効率・業績向上の実現

【実施内容】
 ・動画、画像による実務スキル、現場ノウハウ共有の仕組み導入・運用支援 
 ・標準成長&育成カレンダー作成、定着支援
 ・OJT制度、1on1面談制度導入運用支援  
 

  施策例:現場ノウハウ共有の仕組み構築・運用支援 パフォーマンス、生産性、業績向上の実現

  スマホで標準作業や優秀な取り組み、見本・手本を動画や画像で共有し合う
  クラウドツールの導入及び定着支援によって、従業員全員が自らの成長、仲間
  の成長、組織貢献に自然に関わり、個人のパフォーマンス向上、組織の業績向
  上にダイレクトにつなげます。

 【実施内容】スマホ動画マニュアルツール「soeasybuddy」導入運用サポート

  <soeasybuddyでできること> 「いつでも」「どこでも」「何度でも」

  ・スマホで簡単に動画・画像共有が可能 ⇒ マニュアル、見本、理念共有に
  ・ビジネスマナー動画52件搭載 ⇒ 新入社員研修に。忘れた時の備忘録に。
  ・SNS機能 ⇒ 分からないことを気軽に質問、回答、連絡事項の即時共有に
          研修受講者のグループを作り、実践・定着のフォローアップに活用
  ・ハッシュタグ設定 ⇒ 気になる記事をいつでも確認、日報に

  <実施フロー>

  1.目的 / 対象設定       
    現場マニュアル、教育の均質化や効率化、パフォーマンス向上、Q & A、    
    コミュニケーション増加など目的設定
    新入社員対象、中途社員対象、○○職種対象、部門対象など対象設定

  2.実施施項目 / 掲載コンテンツ内容、作成のすり合わせ
    新入社員マナーの定着、知識INPUT
    研修内容浸透 / 研修内容後追い(自分のトーク風景を撮影したものを提出など)
    見本ロープレ確認 / マニュアル共有
       例)現状のマニュアルをベースにする
        売上高いパフォーマーのロープレ動画やクレーム対応マニュアルなど

    3.安定運用、活性化への取り組み

  ※1日1コンテンツのアップでも年間で200近くのノウハウコンテンツが財産として蓄積されます。
   評価の高いコンテンツをストックとして積み重ねることで個人と組織のパフォーマンス・業績向上につながります。


  施策例:標準成長&育成カレンダー作成、定着支援 育成の標準化を実現

  企業に共通する育成課題、それは、「従業員の離職防止、早期戦力化」と
 「育成の属人化」です。せっかく採用した新入社員や中途社員、パートアルバイ
  ト社員など採用した人材や異動者のモチベーションを下げることなく確実な成
  長を促すため、属人化を防ぐために、更には、育成側がストレスなく自信をも
  って指導育成に関わることができるようにするには、視覚化が有効です。
  標準的な成長イメージとその成長を実現する育成スケジュールを1枚に視覚化
  したカレンダーを作成し、運用することで、従業員のより早い成長を実現します。
  <実施フロー>
  1.打合せ(実施部門、課、チーム、実施時期など決定)
  2.ワークショップ実施、カレンダー作成
     ①業務棚卸 ②カレンダー作成
     例)新入社員向けカレンダーの作成は入社2年目の社員が作成
  3.ワークショップのアウトプットを元に「バージョン1」完成
     ~カレンダーに基づき1年間運用、毎月進捗確認~
  4.実施後の振り返り、ブラッシュアップ

  ※育成の属人化防止・成長度の進捗確認、新入社員の安心感の醸成、モチベーション維持、中途入社社員の納得感
   と早期戦力化が可能になります。



自律成長促進風土の醸成支援

 様々な取り組みが、よりよいものになるようにブラッシュアップされる続けるためには、組織に所属する従業員全員が、当事者意識を持って行動することが大切です。その上で、文化として確立するには、『臨界質量』を突破する必要があります。それを後押しするための風土醸成を支援します。

【期待効果】
 1.育成の属人化を防止
 2.成長・育成文化の醸成
 3.生産性・効率・業績向上の実現

【実施内容】
 ・活躍人材像の設定:採用、育成の軸となる活躍人材像の設定
 ・教育・研修体系構築:新入社員、中堅社員、管理職など階層別、テーマ別の教育・研修体系を構築
 ・個別育成制度構築
   メンター制度導入・運用支援、キャリアデザイン制度導入・運用支援 
 ・相互育成の仕組み構築
   ピア・メンタリング制度、車座ケーススタディ  
 ・育成に対する意識付け
   Q10診断、3視点棚卸、ステップアップ面談制度


  施策例:共通言語としての成長ステージ社内浸透 最速成長を実現

  どんな仕事もいきなりできるようになるわけではありません。意欲も日々変化
  します。適切な成長を促すために、職務に対するスキルと意欲によって成長ス
  テージを見極め支援を行う成長ステージ別指導育成法を社内に浸透させます。
  育成に関わる人材、育成を受ける側双方に落しこむことで、成長ステージが共
  通言語となり、上司部下、先輩後輩間の認識のズレが無くなるため、モチベー
  ションを下げることなく最速での成長・パフォーマンス発揮につながります。

  成長ステージ別指導育成法確認
  <実施フロー>
  1.育成に関わる人材向け研修実施(管理職、OJT担当者、トレーナーなど)
  2.育成を受ける人材向けオリエンテーション実施
  3.実施状況振り返り、ブラッシュアップ

  ※育成の属人化防止、信頼関係強化、早期成長戦力化から、個人と組織のパフォーマンス・業績向上につながります。


サブスクリプション プログラム

発生課題に柔軟に成長

 本プログラムは、毎月の設定時間を上限とし、弊社が提供するサービス(コンサルティング、研修、セミナー、育成ツールを自由に利用頂くことができます。(※一部除く)
 都度発生する課題に対し、柔軟に対応していきたい、フォローもかねて毎月取り組むことで確実に変化させたいという場合にお勧めです。

 サブスクリプションサービス 一覧  

【実施フロー】

 1.現状、ありたい姿、目指す状態の確認
 2.問題、課題の明確化
 3.施策・解決法及び優先順位決定
 4.定期訪問で施策・解決法の実施、検証、ブラッシュアップ

※契約書を取り交わすまでは費用は発生しません。
【サブスクリプション プログラム料金】
                       (消費税別)
月額料金 月設定時間  soeasybuddy利用人数
100,000円 3時間 30名まで
150,000円 6時間
150,000円 3時間 31~100名まで
200,000円 6時間
200,000円 3時間 101~500名まで
250,000円 6時間

◆スマホ動画マニュアルツール soeasybuddy の利用料含む (soeasybuddy利用が不要の場合は、減額)
◆設定時間は、毎月の訪問時間。メールや電話での問い合わせは随時対応
◆研修やセミナー参加の人数は不問
◆1on1面談フォーマットやハンドブックなど育成ツール・研修教材は時間問わず利用可
◆交通費、宿泊費(発生する場合)実費
◆月の設定時間を越えて、施策や研修を実施したい場合は、超過分の時間相当額を請求
  
【期間】
  6ヶ月更新
  本プログラム終了後、soeasybuddyのみ継続も可能です。(人数に応じて月額料金設定)


社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ