SEMINAR

研修・ワークショップ

異文化問題対応セミナー

外国人のマネジメント、育成について考え方、手法を学びます。



 人材不足やダイバーシティの考え方の浸透に伴い、業界問わず外国人を採用する企業や団体は増えています。経営の観点からは、成長のために避けて通ることができない選択肢となっていますが、受け入れ現場は、どう対応していいか分からず、お互いにコミュニケーションが図れないことによる不具合や異文化を知らないが故に良かれと思って実践していることが、逆効果となっていたり、混乱し大きなストレスを抱えるということが起きています。

 成長のための外国人雇用が、逆効果にならないためにも、現場で活躍する管理職に異文化、外国人に対する正しい知識とスキルを身に付けて頂くセミナーです。



【研修事例】※カリキュラムは、ご要望や実態に合わせてカスタマイズします。

実施方法

集合型もしくはオンライン

目的

外国人部下に対する対応の理解

内容

1.最近の傾向と具体例

2.外国人雇用の留意点

3.外国人サポートのポイント

4.外国人マネジメントの留意点 

実施時間

2時間

受講人数

4名~

対象者

人事、外国人マネジメント、育成を行う管理職

講師

大学卒業後、大手メーカー勤務、社労士事務所勤務を経て、臨床心理士指定大学に入学。在学中にコンサルティング事務所を開業、修了後も平行してカウンセリング経験(公的機関相談室、医療機関、EAP等)現在は、海外にも拠点をおき、官公庁、病院、民間企業において講演、セミナー、研修、個別相談と広く活躍中。

【資格】
公認心理師、社会保険労務士、臨床心理士、産業カウンセラー、1級キャリアコンサルティング技能士、社会学修士

お問い合わせ/お申込み

お問い合わせ/各種お申込みは、下記フォームに必要事項をご記入・ご確認の上、「送信する」ボタンを押してください。
内容を確認の上、担当者より連絡いたします。
​​​​​​​
※送信後3営業日経過しても連絡がない場合は、届いていない可能性がありますので電話にて連絡をお願いいたします。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

個人情報保護方針」を確認の上で、「送信する」ボタンを押してください。
※確認ページの表示はありません

一覧へ戻る