SEMINAR

研修・ワークショップ

管理職ビジョン構築ワークショップ

部門責任者として「未来」「求められるもの」を見据えた上でビジョンとアクションへの落とし込みを実施するワークショップです。



 変化のスピードが早く、次元の異なる変化を遂げる現状では、先を見据えた視点を持ち、ビジョンを設定し、戦略・戦術に落とし込むことが重要です。
 
 本ワークショップは、今後の方向性決定、戦略、アクションを決定する上で不可欠な市場、環境、顧客から「求められるもの」を考えます。現在の自社の立ち位置を確認した上で、10~20年後の世の中、その環境での自社がどうあるべきか、その実現に向けて自分が行うことは何かをワークを通じて検討します。


【研修事例】※カリキュラム、ワーク内容は、ご要望や実態に合わせてカスタマイズします。

実施方法

集合型もしくはオンライン実施

目的

自社が将来に渡って発展・成長していくために、管理職として自分が行うことを明確にする

内容

1.未来の対応への必要性

2.自社の立ち位置を確認する(個人ワーク、グループ共有、全体共有)

3.視点の置き方

4.未来の世の中、未来の自社を見据える(個人ワーク)

5.管理職として行うことを見据える(グループワーク、発表)

6.自身への落とし込み(個人ワーク、グループ共有)

実施時間

4時間

受講人数

12名~

対象者

管理職

特徴

・ワーク中心で構成されており、自ら気付く機会が多く納得感につながるため研修後の行動促進が期待できます。

・視点の高い受講生の考え方を共有することで刺激につながります。

・普段どのくらい先をみて物事を考えているか明確になります。

期待効果

1.普段考えない視点で集中して考えることで、視点・視座が引き上がります。

2.未来から逆算して想定することで、筋道の通ったビジョン、アイデア、アクションプランがうまれます。

3.未来、求められるものから落とし込んだ今後の方向性、アクションであることから、部下やメンバーに対して説得力を持って話ができるようになります。

4.内向きになりがちな意識を外向き、顧客視点、社会視点に切り替えます。

5.会社の未来という観点で同僚と議論を行うことでモチベーションが上がると同時に管理職としての役割を改めて認識します。

お問い合わせ/お申込み

お問い合わせ/各種お申込みは、下記フォームに必要事項をご記入・ご確認の上、「送信する」ボタンを押してください。
内容を確認の上、担当者より連絡いたします。
​​​​​​​
※送信後3営業日経過しても連絡がない場合は、届いていない可能性がありますので電話にて連絡をお願いいたします。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

個人情報保護方針」を確認の上で、「送信する」ボタンを押してください。
※確認ページの表示はありません

一覧へ戻る