育成ツール3点セット

育成ツール Quarterly 1on1ツール

育成ツール Daily1on1ツール

日々の気付きを成長に!

  人材育成と合わせて業績アップ、組織力強化のミッションを持つ人も多いでしょう。個人の育成のために行うミーティングが、同時に組織の成長にもつなげられるとしたら一石二鳥です。

  Quarterly1on1ツールは、四半期に一回実施するミー ティングの場で個人の視点引き上げ(対組織、対環境)と四半期のアクションや成長確認を行いながら、業績 向上、組織力強化につながるネタを引き出すことができるようになっています。
 現場発のネタであることから、実践すれば即、変化につながる内容も多く、組織メンバーもアクションに対して納得感を持って取り組むことができます。
 更に、逸材発掘にもつなげることが可能です。

  

Quarterly 1on1ツールの内容と実施ガイド

 
【ここがポイント!】

 ★シート1枚、30分~1時間で簡単運用

   継続の必須要素はシンプルかつ容易にできること。シートをツールに気軽にコミュニケーションを
   取りながら個人の視点引き上げと組織の成長につなげることができます。四半期に評価ミーティン
   グを行っている組織であれば、その時間と合わせて実施することが可能です。
   

 ★自然に環境や組織のことを考える仕様

   役職者でもない限り、日々の実務に意識が集中し視野が狭くなります。気軽にコミュニケーション
   を取りながら、自然に景気や組織のことを考える仕様になっています。

   
 ※購入コンテンツには、ツールと実施ガイドがあります。
  Quarterly 1on1ツールは、年次に関わらず有効です。



【実施ガイド】
 項目と一部のみ共有します。詳細は購入後に確認ください。


 <運用>

   ■想定時間:30分~1時間

   ■フロー  
     四半期に一回、定例で1on1ミーティングを行います。
     その後、メンバーから挙がってきた内容をとりまとめ、実施する・しない、その背景を決めた上で、
     全メンバーに共有、実施することは計画に落とし込みアクションにつなげます。

   ■1on1ミーティングの実施方法
     準備不要、「その場」実施が原則です。     
     ツールは指導育成側が記入を行います。指導育成側が質問し、メンバーが回答する内容を指導育成
     側が記入していきます。何故そう思うのか、都度確認や掘り下げを行いながら記入します。  

   ■ツール各項目のヒアリングポイント

   ■実施後の運用と注意点     



【メンバーと組織の成長につながる理由】

 ★視点を個人から組織に引き上げる

   本ツールを活用することで、景気、社会、業界、自社に対する視点を自然にもつことができるよう
   になります。継続することで、メンバー自身も自分の意識や視点の変化、成長に気付く事ができま
   す。
   

 ★組織の業績向上、モチベーション向上、風土変化に即つながる

   本ツールを活用した1on1ミーティングから挙がってくる内容は現場発のリアルな声です。その声
   を活かすことで変化につながります。現場発の意見であるため、抵抗する理由もありません。更に、
   意見が取り入れられることで、メンバーのモチベーションも上がります。
   

 ★逸材発掘につながる

   同じツールですが、メンバーによって同年代であったとしてもアウトプットは大きく異なります。
   普段、どれだけ仕事や組織のことを考えているかが如実に分かるため、組織に埋もれている逸材
   発掘となります。


 ★暗黙知の形式知化

   同じチーム、同じ職種でも、自ら取り組みを共有する機会はあまりありません。仮に、いい工夫
   や取り組みを行っているメンバーがいたとしても、個人に埋もれてしまいます。本ツールを活用
   し、出てきた個々の工夫やいい取り組みを横展開することで、全体の底上げにつながります。
   

      
  ⇒個人と組織の着実な成長をサポート「育成ツール3点セット」を確認