サイトマップ育成文化醸成無料レポート場所と時間の問題を解決、オンライン研修指導育成力向上半期集中プラン育成ツール3点セット育成文化醸成、育成力向上のヒントをお届け、メールマガジン質問スキル向上研修資料請求

相手の本来の力を引き出し、前向きに業務に向かう支援を行うためのコーチング研修

コーチングの理論・手法の理解から、現場で活用できるトレーニングまで

 指導育成に取り組むにあたって、今では欠かせないスキルとなったコーチングについて学び、トレーニングを行う研修です。初めてコーチングを学ぶ方から、管理職の方まで受講者の経験や状況・ニーズに応じた研修を行います。知識・手法の習得に留まらず、実務で活かすことができるようにペアワークやグループセッションを繰り返し行います。

コーチング研修 事例

            
使い方 管理職研修、指導育成に関わるメンバー向け研修
所要時間 3時間
分割実施:不可
目的 ・相手の自発行動を促すコーチングを理解する。  
・コーチングの基本的な技術を理解する。  
・基本スキルでやる気を引き出すコミュニケーションを習得する。
対象者 管理職やOJT担当者など指導育成やキャリアカウンセリングに関わる方
カリキュラム概要 ◆コ―チング概念   
・コーチングとは、コーチングの哲学   
・コーチング、トレーニング、カウンセリング、コンサルティングの違い  
◆コーチングスキル:傾聴   
・双方向コミュニケーション   
・「聴く」「聞く」「訊く」の理解   
・相手に信頼感を与える聴き方(傾聴と共感)  
◆コーチングスキル:承認   
・承認の役割と効果的な手法   
・声をかける、相手を褒める   
・効果的なメッセージの伝え方  
◆コーチングスキル:質問   
・質問の役割と種類   
・質問の変換  
◆コーチング実践   
・やる気になる仕組み   
・コーチングの種類   
・実践 (ペアワーク)
特長 ワーク中心で進めることで、知識・手法としての理解にとどまらず、現場で実践するための意欲と自信が身に付きます。
効果 1.手法を理解し、トレーニングすることで自信をもってコミュニケーションや指導育成
  に取り組むことができるようになります。
2.自分自身の課題を認識することで、取り組む目標が明確になります。
3.現場でのコーチング実践により、部下・メンバーとの信頼関係が強化され、相手のパ
  フォーマンスが上がります。

  指導育成研修、メンター制度支援のきづくネットワーク研修実績を見る


社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ