初めてのお客様へのご案内研修定着支援個別成長支援よくあるご質問に対する回答資料請求指導育成力向上講座リクエスト型オープンセミナー人材育成ハンドブック組織育成力無料診断持ち味カード、ビジネスマナーカード

指導育成力向上研修

部下・メンバーをより早くより適切に成長させる指導育成法を身につける!

管理職、OJT担当者、トレーナーなど指導育成に関わる全ての方が対象となります。相手を主体とした考え方を元に、状況別、タイプ別、コミュニケーションの要素をふまえた研修を行うことで、部下・メンバーをより早く、より適切に成長させることができるようになります。1日目の状況別研修実施後に数か月から半年の実践を踏まえ、実践での効果確認や疑問払拭を行った上で、タイプ別、コミュニケーションを学びます。効果を上げるために、原則2日間コースとなっておりますが、的を絞って1日のみ、逆にじっくり3日間かけてという個別対応も可能です。

指導育成力向上研修概要

            
使い方 管理職研修など階層別研修の一環として、OJT担当者研修として
所要時間 2日間(7時間×2)本研修1日、3ヶ月後にフォロー研修1日
分割実施:可 2時間~
目的 ・指導育成者としての心構え、対応方法、日常の運用についての理解する
・より早くより適切に成長させるための指導育成方法とコミュニケーションの基本的な
スキルを理解することで、自信をもって指導育成にあたれるようにする。
・指導育成という役割に対するやりがいや意欲を醸成する
対象者 人を指導育成する立場にある方(管理職、リーダー、OJT担当者等)
カリキュラム概要 <1日目>
1.指導育成者の重要度
2.相手(部下、社員)理解
3.状況対応アプローチ
4.指導育成計画作成
 ~実践~
<2日目:フォロー研修>
1.実践後の振り返りと復習、疑問払拭による理解の深堀
2.人を動かす力を強化するための自己理解・他者理解
(タイプ別:ソーシャルスタイル理解とトレーニング)
3.指導育成に関わるコミュニケーション力強化(傾聴、質問力)
特長 ・自分視点ではなく相手視点にたって考え行動するという意識付けがなされます。
・ワーク、ロールプレイング等、受講者が考える機会、体感する機会が多い研修であり
本質的な理解が進みます。
・日常の現場ですぐに、かつ継続的に活かせる内容で構成されています。
効果 1.指導育成に対する理解が進み受講者が指導育成に前向きに取り組むようになります。
2.人による指導対応方法のバラツキが無くなります
(指導育成に関して共通言語ができます。)
3.部下に応じて必要な対応が理解できます。
→好み、スタイルによらない対応法を学ぶ事により適切な指導育成が行われるようになります。
→相手の能力や意欲に応じた状況対応アプローチを体系立てて知ることにより、指導側も自信を持って指導ができ、指導に対するストレスや悩みが軽減されます。   
→自分と同じタイプ、逆のタイプなど、人には様々なタイプがあること、合わないタイプに対する対応方法を知ることでコミュニケーションの在り方が変わります 。
4.上記1,2,3を通じて、部下との信頼関係が構築・強化されます。
 

受講者の声


  成長を促進する指導育成法がわかる「人材育成ハンドブック」を見る


  指導育成研修、メンター制度支援のきづくネットワーク研修実績を見る


社員研修のきづくネットワーク お問い合わせ